闇を光に変える・・キャンディスティック

ここのところ忙しくブログできなかったけど、最近、セッションやプライベートで人に会って感じる事があります。それは、

「自分の光(=真実)に向かって歩みだしている人が多い・・・。」という事。

こっちが間違いない!とか、確固とした自信も保障もないけど、決断して進みだす人達。その清々しいこと。

人から聞いて、教えてもらって、じゃなく、自分の光、真実、正直な思い。決断し、動き出すと、流れが向こうからやって来て、運ばれて色んなチャンスがやってくるみたい。私はそんな人たちと出会って、そう願いながらも動けない人が「光」の道へ進めるよう、フラワーエッセンスで導いていけたら、と強く思う今日この頃。それが明確になったのは昨日のカードで出てそのエッセンスを飲んでから・・。その明確な思いとは。

「闇を光に変える。」

です。

<飲用したエッセンス  キャンディスティック~あなたの目的~>

身体の強壮剤、骨盤の緊張を和らげ骨盤矯正を促す。これはセクシャリティに関するブロックを解放する。自分を敬うことを助けてくれる。さらに深いレベルでは人生の神秘や起きてくる現象を敬うことに関わっている。

チャクラ セイクラル 喉  経絡 腎経、膀胱系

アファメーション  私は自分の選択に責任をもつ意志があります。私は他者の自由意志を受け入れます。

確かに、体が疲れ気味だったのでカードを引いてみて、これが出たのかな?とちょっと驚きました。\(;゚∇゚)/

「あなたの目的」とあるので、飲みながら自問していました。その答えがさっきの言葉だったんですが、「敬う」という思いもある感覚がします。この体を敬い、その思いを形にする役目を敬う、という事なんでしょうね。

| | コメント (0)

スピリット~見えない太いパイプからのエネルギーチャージ?!~

今日のカードは<ウインドフフラワー~スピリット~>

<飲用してみて・・・>

今日はバリバリ思いを形にする作業をしました。(*^-^)

これを飲んでいる途中でも感じたけど、今やっていること、またやりたいな、と思う事に、どんどん天から、宇宙から、お天道様と私との間に、見えない「太いパイプ」があって、ぶっといエネルギーがどんどん注がれる感じ。それは、「今私のやっていること、思う事は、間違いない!よ。という確信が強まっていく感じ・・・。

頭だけで、考えることが、腹におちて(=腑に落ちる)、全身があたたかいオーラで包まれていました。そして「ぶっといパイプ」だから、「で~ん!」と落ち着いている自分でした。今日は、イメージがあってすっと「行きたいな?」と思っていた顔なじみのカフェに行き、「ここで私のイメージしているお茶会をしていいか?」とPR。返事は快く「ok!」。10月にここで、「フラワーエッセンス関連のちょいユニークなお茶会」をしますよ!

動いてみたら、気持ちはすっきりする。「やれるんだ!」と自分に自信も持てる。このウインドフラワーは、「守られている!」か「確信」とか「自分を信じる」感じになる気がしましたよ。

あなたは「今、自分自身の思う事、やりたい事は間違っていない、と確信を持つ事ができますか?」(* ̄ー ̄*)

<エッセンスプチ解説>

スピリチュアルな強壮剤。グラウンディング(地に足をつける)と内なる安定感。自己受容や、自己表現を励ましてくれます。この花は従来鎮静効果、鎮痛効果ももつ薬草として使われてきました。フラワーエッセンスの場合物理的、感情的な原因で生じた胃の不調に働きかけてくれます。私たちは栄養を得ているときにグラウンディングしたり、安定感を感じる事が容易になります。

チャクラ ハート 経絡 胃経

アファメーション~私は誰なのか分かっています。

| | コメント (0)

信頼~自分がやりたい!と思う事をやってみよう!~

(*^-^)今回から書き方を変えてみます。

昨日のカード<アラムルート・信頼>

<飲用してみて・・>

「信頼」ってこの業界よく出てくる言葉です。しかし「言うは安し、行なうは難し。」だし、「具体的にどうすればいいの?」って思いますよね。

業界にいるけど、昨日の私は「信頼」という言葉に委ねられない、なんだか「怖い」という思いが前面にあって(おとといから)、足元が地につかない感じの状態でした。家の用事してても、心がワサワサ落ち着かない。そんな状態であった私に「アラムルート」がくれたギフトは・・・。

「冒険してみよう!という決断とワクワクする気持ち」でした。

ずっと、自分が思っている事、考えている事、してみたいな!と思っている事・・・。ありますよね。そして「ずっと思っている・・・」という事は、思い付きじゃなく、「自分の真からくる気持ち」ですよね。でも、「自信が無い、失敗が怖い、自分にはまだ実力が無い、そんな事できる資格がない」人が「あー言った、こー言った。・・・」それは結局自分に対する言い訳であり、また許可を出していなかっただけ。

そしてそんなだった私が午後には、(私にとっての大切な人との会話もあって)

「やりたいと思う事を、全部やってみよう!やって、失敗しても振り出しに戻るだけだから、何も失うものはないし!」と思っている自分(許可した)になったのです!

それからはアプローチしたいなと思っていたところに電話したり、パソコンでその思いを発信するためのチラシを作り始めたり。私の心は「うれしい~って、(何が?)自分が、その思いに動き出した事が」天から、宇宙から、お天道さまから花の精から先に「信頼してね、大丈夫だよ、やってみてごらん。」先に言われていたんでしょうね。そんな気がしました。(o^-^o

そんなわけで、この日私の心の雲行きが怪しかったのが、すっかり晴れました。

アラムルート解説>

~小さい存在に宿るパワー。神性。自分のやり方にこだわらずに行動できる、あるがままでいる意欲~

これは小川の岸辺や、岩の割れ目に自生しているそう。その葉はハート型で長い茎の延長上あるデリケートな小枝からピンク色が混ざった小さな花を咲かせています。この花が表すように荒々しい岩肌に花を咲かせるくらいの粘り強さを持って自己成長に挑むなら私達は必ずや悟りを得る事が出来るでしょう・・・。

チャクラ ハート  経絡  心包系

アファメーション 私はすべての葛藤に優雅さとゆとりをもって反応する事ができます。

葛藤は恐れを生むんでしょうね。分かった気がしました。

信頼をもって飛び込んだときに(自己成長)見える景色(悟り)があるんでしょうね。

| | コメント (0)

今日のフラワーエッセンスパート11&12~真正&尊敬~

今朝、目覚めてから朝1番に書き込みをしています。今日はいつもと違う行動パターンをやってみようと思って・・・。それに朝の方が頭がフレッシュ!で、クリアな感覚で、エッセンスの感じを思い出せそうで・・。さて、今日はどんな1日になるのか・・楽しみです。

<おとといのカード>イースターリリー~真正~

この花は、このパシフィックエッセンスの中で一番私にとって印象的で好きな花です。百合なんですが、これもユニーク咲き方をする花なので本からの解説を書きます。

まだらの美しい一対の葉の間からすーっ、と伸びる気品のある1本の茎。その先端には百合のような白い花が咲いています。絶妙な形できれいにカールした真っ白い花びらは、まるで「空飛ぶ修道女(マザーテレサのような衣装の)」を連想させます。(以降はこの花のメッセージから抜粋)1本の茎がこうべを垂れた私の白い頭を支えてくれています。外の世界に充分なスペースを感じると、花びらを開きます。さらにお日様からの励ましで、垂れていた頭を持ち上げて、全身を表します。私はこれは「女性の柔和な強さ」を感じさせるのをいつも感じます。

~自由な自己表現を励ます、たてまえをなくす。~

イースターリリーは性格の違った側面を統合し、自分をオープンに表現する助けをします。クラウンチャクラとつながりを持つイースターリリーは「相手に良く思われようとして演じる役割から抜け出させてくれる」効果的なツールです。私達がハートチャクラから「あるがままの自分」を表現したりクラウンチャクラから宇宙のエネルギーを奉仕するチャネルとして奉仕するとき、そのエネルギーとの一体化が強化され私達から輝きだす光が「幻想の闇」を消していきます。東洋医学的には腎経と膀胱経の両方に影響を与えます。腎経は体が「気」を作るために必要な活力を貯蔵します。イースターリリーは「牡蠣の中の真珠」「石灰の塊の中のダイアモンド」を見出し表現する助けをします。また月経前症候群や婦人科系の問題を助ける事が照明されています。

チャクラ ハート、第3の目、クラウン  経絡 腎経、膀胱経

アファメーション  私は私です。

<飲用後の反応>

なんだか自分が「楽しく」軽く心からの動きができたような日でした。そしてこの日は、図書館に行ったんですが、自分のアイデアが湧いて書き止めるとき、今までにはない表現を書いている事に驚きました。自分の新境地です。何か自分から発信しなきゃいけない状況や立場になったとき、思ってるのにそれが出来ない人なんか、良いかも。あと自分のチラシを「置いてもらう事」がなかなか出来ない私なんですが、今日は知り合いのパン屋さんに「置かせてください!」と言えて、置いてきました。思ったように行動が出来たときって、自信と平安と喜びが満ちていきますね。今の私にはもうちょっと飲んでいたいエッセンスでした。

<昨日のカード インディアンパイプ~尊敬~>

これは見せたいくらい!神秘的で気持ち悪い?感じで、必ず目にとまる植物です。そう、花ではありません。枯葉が覆う台地からまさしくパイプの形をしたこれが、乳白色の透明感のある色で「ワラビが生えているように」それぞれ単体で、群集で生えています。その先端はパイプのボールのようです。原住民の人はこれを「なかなか癒えない傷」の湿布薬としてつかっていたそうです。

~他者との和解と自分との折り合い。生きとし生けるものを尊重する~

「自立」を促します。「自立」しているからこそ、私たちはフルにコミュニティに参加し、人間関係の中で「個」のユニークさを維持しながら、自分を表現していく事ができるのです。それは無価値感を溶かし私達の真の美しさを曇らせてしまうマインドのネガティブな声を取り除き、自他への敬意をはぐくむ助けをします。そのようになる事ではじめて、私達は人生の本来の目的を生きていく事が出来るのです。インディアンパイプは「私達が自分にとって大切な価値に目覚め、その価値を生き生きと表現していく事を精神面でサポートするエッセンスです。

チャクラ ルート  経絡  肺、任脈

アファメーション 私達は皆1つです。

<飲用後の反応>

これを書くまでは、このエッセンスの感じが分かりませんでした。でもこの日カードをシャッフルするとき、このカードがイメージで出、実際引いたらこれがでた!という経緯がありました。そして今思うのは、これはかなり自分の深い魂に近い精神性または根源にくるメッセージだという感じがします。

この日私は夕方からある集まりにいきました。そして自分の体験を発表しなければいけませんでした。周りにいる人は皆、同じものを観ている仲間なんですが、一人一人その見方感じ方は違います。そして、そこで私の体験からの感じ、見方を発表しました。終わると私は「どんな風に思ったのかな・・。」「面白いとかそうか、とか前向きに受け止めてくれたかな?」とか反応がないので気になっていました。そして私の感じたものに「疑い」「自信のなさ」があったと今思います。でも今分かりました。結構強力な集まりだったので、萎縮していた自分も感じていました。(が書いていて分かった)

でも「自分が感じる事を尊重して良い。だって自分が求めるものをを受け取って感じているんだから、皆とおなじわけじゃない!多少突飛であろうと、行き過ぎていようと、それでいいのだ!(バカボンのパパ)」ん~今の時代バカボンのパパ位「自分を言い切る」強さを求めめられている気がしました。それが出来たら周りが受け入れられるし萎縮なんてぶっ飛びます。私は「解放」されました。自分の思い込みから・・。

今日もその集まりに参加するのですが、今日は心軽く、堂々といる自分でいられそうです。

インディアンパイプは結構自分の「無意識」にくると思うので、飲んでみての印象」書いたらいいと思いました

| | コメント (0)

今日のフラワーエッセンスパート9&10~スピリット&内観~

今日の熊本は暑い・・台風の影響らしいけど。だからという訳ではないけれど、午前中は図書館に行ってきた。図書館ってなんであんなに集中して本を読む事ができるんだろ~、と毎回思う。家で、読んだって良いんだけど、家じゃ集中してなぜか1時間も2時間も読めないのに、それができちゃう。「このいすとテーブルのバランスか、空間の照明なのか、空調なのか。」自分なりに、考える・・・。というのはいいとして、限られた時間ではあったけど、久しぶりのこんな時間だったので、心は晴れ晴れ!アイデアも湧いてきて、良い感じです。それに今から取り掛かる前に、たまった2回分のエッセンスを書きますね!

<2日前のカード ウィンドフラワー~スピリット~>

これは、「たらの芽」に似てます。または、みょうが。薄紫の花で柔毛に覆われて、華やかさはないものの、はかな気ならではの、素朴な優しさを感じさせてくれます。これは風が吹いたときだけに花が開くから「ウィンドフラワー」なんだそうです。(以下、本から抜粋)

~スピリチュアルな強壮剤。グラウンディングと内なる安定感を与える。~

ウィンドフラワーは私達が自分のスピリットを表現するために必要とする安心感を与えてくれます。この花が風に舞うように、それは私たちの魂がダンスをする助けをします。個人の独自性に安定感を感じさせながら、私たちの感情的な反応にバランスをとってくれます。また自己受容や自己表現を励ましてくれます。自己を受け入れられた分だけ、私達は他者を受け入れられるようになります。このことは、内なる自己に作用し、私たちの大いなる存在(be-ing)とのつながりをサポートします。

これは鎮静効果や鎮痛効果をもつ薬草として使われてきました。フラワーエッセンスでは物理的、感情的に生じた胃の不調に働きがあります。東洋医学において、胃経は食物や体験を消化し、心身の栄養に変換する能力を司ります。私達は栄養を得ているときに、グラウンディングしたり安定感を感じる事が容易になります。

*グラウンディング=地に足をつけること。

チャクラ ハート、喉  経絡  胃経

アファメーション  私は自分が誰なのか分かっています。

<飲用しての反応>

こうやって解説を書いていると、「まさしく!だったな~」とまた思いました。この日の朝、私はある人に、宴楽しよう!と目覚めと同時に思いました。そして、今日連絡したいと思った人には、皆連絡しよう!と思いました。それはなんとなく気にかけているけど、連絡する事に躊躇していたような人。t、言ってもけんかした、とか仲悪くなったとか、そんなんじゃないけど、自分の感情がひっかかっている人なんで、自分の問題なんだけど・・・。

で、いざしようと思っても、「ドキドキ」したり、「忙しくて思うような電話にならなっかたら、どうしよう!」とか思ったり、なんだかモジモジ、しているわけです私って!それに感情的になんかあるから、それも同時に感じるわけですよ・・。で、いつも言い訳して、それで何もせず終わり、なんだけど、今回は「そこから1っ歩踏み込んでみよう!」という思いのほうが強かったから(スピリチュアルの強壮剤)、その自分の闇よりも、行動した後の光を見たい!と思ったわけです。結果、電話してよかった!です。向こうも同じように思ってたけど、踏み込んで連絡できずにいたわけです。「気になっていたんだよ~。」とお互い思っていたわけです。そして、連絡とりたい!と思った中のお一人は、丁度9日の出来事だったんですが、「今日は統合の日なんだよ、さすがだね!」と言われ、これはこのエッセンスの(大いなる存在とのつながり)なのかな、と思いました。

出来なかった気になる人に電話するという事を今日実行したことで、本当に安定感と、地に足をつけて平安でいる感じを体験しました。

分かってるし、思ってるんだけど、踏み込めない!でもやった方が楽ってわかってる!という方には、これいいと思います。(アファメーション通りです。)

<昨日のカード  レッド八ックルベリー~内観~>

これはどう表現したら、いいかな・・・。ブルーベリーの実が付いた木の姿しか、私には思いつかないんですが、それが全て茎も葉ももうちょっと、かよわくなっているのに、赤い実がついていると思ってください。(かなり厳しい?)原住民は食物と喉のうがい薬とあいて使っていたそうです。(へ~)(以後、本より抜粋)

~内観のパワーを体験する、消化のための時間をとって滋養を吸収する。知性や識別力、スピリチュアルな叡智の宝庫。再生。~

このエッセンスは、私達が忙しい日常や、普段の価値観から身を引き、内観や冬眠に必要とされる内側に向かう能力を取り戻す助けをします。私達は何らかのショックな出来事が起きない限り、このように深い面に目を向けようとしません。レッドハックルベリーは、楽に内面に心を向け、冬眠が維持するような、滋養と再生のパワーを思い出させてくれます。

チャクラ 太陽神経叢  経絡 胆経、胃経

アファメーション 静かな時を持ち、内面に向かう事は安全です。

<飲用後の反応>

これも納得という感じでした。昨日は先月に体験したある出来事を、おととい書いていた下書きを入力する作業をずっと、していました。(締め切りもあったし。)それは、それをまた追体験する言でもあって、そのときの感情、感覚を記憶されているから、体も、心もまた味わったんです。が、そのときには感じなかった事が、追体験する事で、また深められて分かったり、また違う感覚となって、体験できた、という時間をとる事ができました。

それから主人とのある会話のやり取りで、感情的になったことで中断したんですが、いつもなら、「プン」という私なのに、昨日は「なんであそこであんな風に感情的になったんだろう~。」って引っかかっちゃって、それを追求する事に自然になりました。寝る前に、そのことをまた話す事になったので、睡眠で持ち越し~って感じだったのですが、今朝「わかった!」ときた私でした。まだ言葉にはできないけど・・・。

昨日は他にもっている天使カードともう1種類のほとんど同じ内容(察知する。 気ついて  と内観)だったので、特に目を心に向けさせられたのかもしれません。

以上、結果、内観の日になった私でした。(でも「内観」って見ると内心「ドキ!」とするのです。「また何かみらなんとかい!」と、はーっとなるから。仕事上必要ですけど・・・。

| | コメント (0)

今日のフラワーエッセンスパート8~今にいること~

いつもは朝1番にカードを引くんだけど、今日は朝ちょっと寝坊したので、家事を済ませこども達を送り出してから~なんて思っていたら、下の子が、今日は「保育園行きたくな~い!」と保育園に着いてから車の中から出てこない・・。困って最初は下手に出ていたが、らちがあかん!と思って、掴まえて抱っこし、連れて行った。私から泣いて離れない娘。「どうしよ~。」根負けしてじゃつれて帰ります・・。と言ったものの先生の方が、それには同意せず(にいてくれたから良かった。)結局、午後に迎えにいくという事で、やっと離れ帰宅した後に引いたので、その動揺にたいしてのメッセージとなったのは確実だ!

結局、行ったら行ったで普通に過ごせご飯も全部食べて良かった良かった・・・。なんだけど、自我の芽生えの3歳児。親としても、微妙な娘の気持ちを察知することと、そこを切り抜ける導きをするタイミングを見極めなければ・・と思う。でも子供を観察し、対応するしかないです。

ということでぴったりのカードが出ました

<チックウィード~今にいること~>

次元を超えた次元を承認し、体験する。「今ここにいて対応する能力。

この花はかすみそうのように小さい星型の白い花がみずみずしい葉をはびこらせさいています。だからかすみそうよりは、茎も太く茎も低く、葉が大きいです。これは関節炎の湿布薬として使われていたそうです。

このエッセンスは、一瞬前に何が起こったか、これから何が起こるかにとらわれず、意識とエネルギーを全集中させて「今ここにいることを促します。」それは私たちを宇宙の流れにつなげ、1つ1つのアクションが全体に影響を及ぼすかのように完璧な反応をするように助けます。チックウィードは喉のチャクラに滋養を与え、自由に楽に自分を表現できることを導いてくれます。また緊張をほぐし、コントロールを手放すように胆経をサポートします。それによって私たちは晴れやかな気持ちで、この瞬間のマジックを体験する事ができるでしょう。これは過去の嘆き悲しみや将来への心配を手放すために優れたエッセンスといえます。チックウィードは今という時しかないという視点から自分や世界をとらえる助けをします。また感情的なドラマや考えにはまり込んでしまったときにも助けになってくれます。これは主にメンタルとスピリチュアルに作用するエッセンスですが、ある1部の人たちからは減量に役に立ったという報告もあげられています。確かに余分な体重は滞りを意味し、過去の痛みを背負い込んでいる事が原因であることが原因であることもあります。

<飲用後の反応>

もうまさしく、予想もつかなかった出来事に動揺し始めていた私を、「今ここに」おいて受け止めること、考え方が悲観的になったり、焦ったり、不安になったり、そしてまさしくコントロールして「~したほうがいい。」とか「~でなければ。」と思ってしまいがちな私に、落ち着いてコントロールを手放すことを助けてくれました。将来の心配を手放す事も、全くなくならないわけではないけど、捕らわれずに過ごせました。そのほかの予定をするときも、気にならず、瞬間瞬間を味わい、楽しめました

こういう日常の子育てや人間関係のちょっとしたことは、意外と大きな問題になっていくと思うので、こうやってその瞬間にエネルギーレベルですぐ対処していけたら、楽でいられるよな~と、つくずく思う私でした。

| | コメント (0)

今日のフラワーエッセンスパート7~焦点をあてる~

昨日は友人の5人目に誕生した赤ちゃんを見に行ってきた。阿蘇の自然を感じながら走る事1時間30分位で目的地へ。「ALWAYS~3丁目の夕陽~」をイメージさせるような町並みとお家で、その2階に赤ちゃんは眠っていた・・。お母さんの傍らに安心してよく眠っている、小さくて、まだ湯気がでているようなホヨホヨの赤ちゃん・・。でも目を開けたその目は、しっかりコンタクトをしてるようで、神秘的であり畏れ多い感じでした。この光として誕生した生命の神秘に触れることは僅かな時間でもありがたい時間でした

昨日のカード<ブルールパン~焦点をあてる~>

この花は堂々と立つとうもろこしのような紫の花で、花の蕾で先端のとんがりが形成されています。この花は、道端のどぶなど、土壌の乏しいところに生息するそうです。その花の形は、腎臓の形に似ているそうです。(以下本より抜粋)

このエッセンスは毒をむさぼるように吸収し、肝経を通してその毒を変容させる浄化作用をもちます。それこそがこのエッセンスの「真価」といえるでしょう。スピリチュアルな知覚を司る松果体と、新陳代謝とバランスを制御する下垂体をリンクさせます。混乱を解消し本来の自分を思い出すためには、この二つの器官が最適な状態で機能している事が必要なのです。ブルールパンは「はっきり現実を見られないために生じるうつの状態を緩和し、意識をフォーカスする助けをします。よって問題はシンプルになっていきます。

肝臓の解毒作用を制御する肝経に影響を及ぼし身体内のシステムをきれいな良い状態に保ちます。肝臓の感情は「怒り」ですが、どんな感情もそうであるように怒りも動きを持つエネルギーです。私たちが怒りにとらわれていると、それは欲求不満やうつ症状、さらには絶望感までに達します。このエッセンスは主に精神レベルに作用しますが、毒による頭痛や消化不全などの身体的症状の改善を助けます。

チャクラ  ルート  経絡  肝臓

アファメーション 私ははっきりと見る事ができます。私は明晰に考える事ができます。

<飲用後の反応>

特に、印象に残った事としては、1日の行動が「こうしよう・・」(フォーカスしていた事)と思っていたことがスムーズに、全部出来たな、と。あとお通じがスッキリでした。この2つのことは「新陳代謝とバランス」とか「身体内のシステムをきれいな良い状態・・」という表現に「」と感じる。怒りとかは昨日はなかったけど

だからトータル的に見たとき「無駄もなく、スッキリと思いを行動に変える事が自然に出来て、スッキリした感じ。」でした。

| | コメント (0)

今日のフラワーエッセンスパート5&6

昨日、書き込みがデキナッカタから今日は昨日のとおとといの分をまとめて書きます。昨日はジャガイモ植えに行って来ました。暑い日中に畝つくりから植え込みまでしました。こういう作業は、早朝か夕方の仕事なんだけど、やり遂げて!ホッとしました

この書き込み始めて自分を意識的に観察するようになっています。エッセンスが「私にどう働きかけてくれるのか?」を。毎日小さな芽~大きな芽を摘むようです。では早速。

おとといのカード<バニラリーフ~自己尊重~>

これはとってもシンプルな花の形です。大きな、先がギザギザになっている葉が3枚扇型に1本の茎の周りに生えていて、その真ん中からすーっとまっすぐに花が咲いています。房状の白い花が1つ。その姿はとてもシンプルで美しい。その形がほんとに「自己尊重」を表しています。

~自己を肯定し受け入れる~

このエッセンスはこの姿に見られるようにグランディングする性質(地に足を着ける)と与えられた可能性をフルに現実化しようとする願望を特徴としyています。東洋医学の「肺経」に作用し呼吸器系を通して「プラーナ(気)」を取り入れ、生命を維持するためにそれを、生命力(バイタルエネルギー)に変換する助けをします。バニラリーフは個のユニークさと、地球上の体験のためにそれぞれが選んできた独自のパターンが祝うべきものであること、を思い出させてくれます。あふれんばかりの豊かさや喜び、受容をもたらすこのエッセンスは、私たちが感情面で「どう感じているか」、精神面で「自分をどう思っているか」をテーマに働きかけます。さらに肉体面では皮膚疾患に効果があります。なぜなら皮膚の問題の原因のほとんどの場合、自己否定や自己愛の欠如だからです。

チャクラ  第3の目 クラウン  経絡  肺、大腸

アファメーション  私は自分を愛しています。私は自分である事を祝福します。

<飲用後の反応>

まずこのカードを引いたとき胸に「グッ」ときました。「自己尊重」って私にとってテーマでもあり苦手だから。かな?そして飲用し、このアファメーション「私は自分の人生を祝福します。」が心に響きました。私の人生、これまで、色んな事があったけど、今、私はこの人生を本当に祝福する気持ちが確認できて、自分の「魂」そしてこの現実を今まで「生き抜いてきた自分」に「よく頑張ってきたね。」とねぎらいの気持ちが、じわーっと私のハートを包みました・・。これが印象的であと面白かったのは!!

この日セッションした2名のお客様が2人とも「自己尊重」が必要な方でした!!「このことだったのか~・・。」とハッとしましたよ。

昨日のカード<ブルーカマス~統合~>

受容と客観性。直感と理性のバランス。右脳と左脳の統合。

これはものすごくインパクトが強いキリッとして凛々しい花です。ちょっと百合をイメージさせますよ。6つの細長い濃い青紫の花が6方向(星型)にバランスよく開き、百合の花弁のような黄色い花弁が中心から6つ生えています。星型は伝統的にスピリットと物体の統合を象徴しているそうです。

ブルーカマスは、クリエイティブな才能がありながら、どうしても実際面がおろそかになってしまう人や反対にとても地に足がついているけれど直観力が鈍い人の助けになります。私たちが右脳左脳の両方をうまく使えない状態は翼の片方だけで飛ぼうとする鳥のようなものです。人生をフルに生きるためには、直感と理性の間を自由に行ったりきたりする事が必要なのです。ブルーカマスは第3チャクラに作用しますが、ここのチャクラに宿る過去からの恐怖の残留は直感を感じる事に不快感をもたせ、直感へのアクセスを妨げようとします。ブルーカマスは、必ずしも恐れを取り除くわけではありませんが、脳へのアクセスを恐れに邪魔させないようにします。肉体レベルでは失読症や体験的学習の困難さなど学習障害一般に役立ちます

チャクラ 第3チャクラ 喉   経絡  腎経・膀胱経

アファメーション 私は創造的で実際的です。

<飲用後の反応>この花の精霊からのメッセージをまず書きましょう・・。

あなたの中には、あらゆる正反対の可能性があります。聖人であり悪人、善人であり悪人、闇であり光、女性性と男性性、陰と陽・・・。その全てを表現する喜びをあなたに教えましょう。

飲む前にこの詩が印象的でした。そして飲み、ジャガイモ植えにいく準備・・。早く出たほうがいいのは分かっているんだけど掃除、(おまけに拭き掃除まで)洗濯をしないと落ち着かない性分。自分でも分かってるんだけど、目の前の散らかりを見たまま妥協するのは出来ない。そしたら主人が「早くでたほうが良いときになんでこんなことするんだ~要領悪い!!」みたいなこと言われ、自分でもわかっているからこそ、腹たったけど、

「わかってるけど、やってしまわないと気がすまない私も自分なんだ!」と肯定的に受け止めた瞬間。

すごく嬉しかった。いつもなら「どーせ私は。」とか「(文句いいながらも)分かっててやれない私が悪いんだ。」と否定的なのに!!これと詩がリンクし、自分の2面性を統合して見れました

あと、「ずっとやりたいと思っている自分の仕事のビジョン」があるんですが、その事に対して「こういうやり方だったらやれるんじゃなかろうか・・・」と閃き始めたこと・・・。自分で「このために必要(と思い込んでいる)な資格を取得してないから、無理だな。」と、思っていたしその形にもこだわっていた事が、今やれる形へと柔軟になり、「やれるかも・・」と思えています。これはブルーカマスの特徴の中の「クリエイティブな才能がありながらどうしても実際面がおろそかになってしまう人・・・とありますが、これかな?と。

毎日毎日気付きの天から、内からそのエッセンスはおとされています・・。

フラワーエッセンスはそれをキャッチする能力を高めてくれる気がします・・。

長文になったけど、読んでくれた方ありがとう

| | コメント (0)

今日のフラワーエッセンスパート4

今日は書き込みが遅くなってしまったけど、ちゃんと書きますよ。

昨日のカードは<ファイヤーウィード~奉仕・思いやり>

内に外に愛の豊かさを生み出す・・・

この花はまるで「とんがりコーン」を思い出させるような形で、先端に向かって細くなっているんだけど、その周りは房状にマゼンタ色の花が咲きほこっている。マゼンタ色というのは「感情のバランス」を意味しているそう。(後は本から抜粋)

ファイヤーウィードは「恐れ」を解消し愛の道を開くサポートをします。私たちの感情的体験は「心臓」に記憶されています。東洋医学では心臓は「神の宿る座」だそうです。大きな打撃によって心がくじかれたりダメージを受けると、スピリットはそこに納まっていると居心地が悪くなり、落ち着きを失います。例えば極度のショックを受けたときは一時的に体から離脱したりすることもあります。ファイヤーウィードはハートを和らげ、意識をなだめて、徐々に体に戻そうと働きかけます。また愛が人生の活力であることを思い出させ、自他との分離感を解消しようとします。身体的には循環器系に働きます。また胸部と上背中の筋肉や筋膜を和らげます。感情的には過去の関係にふりまわされず、それぞれの関係を全く新しい体験としてとらえる助けをしてくれます。

ファイヤーウィードは、伐採されて丸裸になった森や山火事で焼け野原になった土地に最初に自生しはじめる植物です。それは母なる地球が自分を愛し、健康をとりもどす1つの方法なのです。

チャクラ ハート  経絡  心系

アファメーション  私は愛し、愛される存在です。

<飲用後の反応>

まず、子のおたふく風邪が「完治しました~。」という結果が出た事で、ほっとしたり、良かった~と思ったり、安堵して、「心がほぐれた~!」でした・・・。そしてやっぱり本人が一番ほっとしたようで、その表情を見て「子供の方が一番きつかったよな・・・。」と子の気持ちを察しました。だって熱もなく元気だけど、外にはでれないし、新学期も始まってるけど、自分は行けなくて、なんか遅れをとっている、感じもあったと思うし。それを感じて心から「良かったね~・・・」という思い「よく耐えたぞ・・。」という思いなど、喜びで満たされました。

そしてちょっと学校に顔だしたら先生が満面の笑顔で迎えてくれて、お友達も沢山声かけてくれて、ハニカミながら嬉しそうなそして安心した子の顔をみて、またまた喜びを感じました。また下の子は保育園で、今日はお弁当の日だったから、朝からせっせと作り、ぐずらずに出かけて行き・・・。お便りを読めば「楽しみにしていたようで、1番に靴を脱ぎ部屋に入りましたよ・・。」と書いてあって・・。本人にとっては母をいっぱい感じる、それを一生懸命全部たいらげてくれた(家ではちゃんと食べないから)事が嬉しくって、愛しくてなりませんでした。

このエッセンスのんでたからか、単に嬉しいだけの喜びじゃない、「愛」をかんじる感覚。またまた子をとうして「愛」を与えてもらい感じさせてもらった日でした。そして先日のお客様の急な予約の件も自分の中の「愛」を通して、心から「明日どうぞ・・・。」という気持ちにもなれ、日程が決定したし。(仕事だから、しょうがないというのではなく)なんか「愛」が循環作動し、私も子も輝きの中に、また周囲に対しても感謝と愛を感じれた嬉しい日でした。

| | コメント (0)

今日のフラワーエッセンスパート3

今回(昨日)のエッセンスは<イエローポンドリリー~手放す・センタリング(中心を保つ)~>

これはインパクトがかなりある花で、色はイエロー。形は大きな目の周りに4つの光沢のある、厚い花びらがやや内側に曲がって、その目を守っているように咲いている・・・と想像してください。曼荼羅模様。これは水面に浮いて開花するそうです。(あとは本より抜粋)

このエッセンスはハートに精妙にはたらきかけ、自己の安定感を育みながら、感情的な執着から容易に解放されるよう助けてくれます。感情の不協和音や影響を超え、私たちが神聖な自己とつながりをもつことのできる「守られた子宮」のようでもあります。膀胱経を通して、物事を新しい目で見直し、感情的なパターンを解放する事ができます。それが健全に機能しているとき私たちは感情に感情に振り回されず、何も恐れずに前進していく事ができます。イエローポンドリリーはこの経絡うを効果的にサポートしてくれるエッセンスです。また喉のチャクラと関連していることから、純粋な自己表現を助けるエッセンスでもあります。イエローポンドリリーはセンタリングを促しよりバランスの取れた視点から物事をとらえその新しい情報を元に行動する支援をします。

チャクラ 喉  経絡  膀胱

アファメーション  これは自分の感情ではありません。

<飲用後の作用>

これを引いて思い当たる節がなかったので、「何なんだろう~。?」という感じで飲みました。実はこれを引く前に飛び出したカードがあって「内観」だったので、どっちみち今日は内側を見る日なのね・・・と思いましたが。

飲み始めて舌先が「じわーん」と振動が口から喉全体に包むようにきました。でもそれ以外は夜まで何も分かりませんでした。でも子供を寝せるために絵本を読んであげてるときにかかってきた1本のお客様の電話がキッカケで、自分の中にこれが落とし込まれました!!

私は「シンプルアバンダンス講座~なりたい自分になるための集中講座~」をやっていまして、それを今月から受講されるかたからでした。

「突然ですが明日いいですか?(1回目の実施を)」「え~!!明日ですか・・・」とどうしようモードの私。というのはこの方の事情が最近突然変化を起こしていたので「急ぎたいんだな~。」とわかっていたからなのです。それに長男がおたふく風邪の終わりかけ・・。やれないことはないけど、なんか、気もすすまない(長男のケアをちゃんとしたかったし)でも、お客様は助けを困って求めているし・・。と電話で話しながら結論はでなかったので、あとでメールします・・・。で切った。頭と心はこれに集中「どうするべきか・・・。」そして!心に響いてきたのは、

「今自分が大切にしたいことは何か、そして「自分の気持ちを信じてみようよ・・。」という思い」でした。今までなら、お客様を優先し、自分の利益で決断していたけど、昨日は「子供」そいて「自分の感覚」を優先し、決断したのです。事情はわかるけど、お客様にも時間も必要じゃないか・・・。

そして「日程を来週に・・・。」とお返事しました。私にしてはこれは「手放し」なのです。そして「センタリング」だったのです。そして今日いったん手放したこの件は、自然に気持ちも流れも整えられて、明日する事になりました。

自分の中心に立ち、それに従い、手放したとき、必要なことは向こうから再び整えられてやってくる・・。という感じでした。

| | コメント (0)

«今日のフラワーエッセンスパート2